消費者金融を利用できる人

消費者費者金融を利用できるのは、信用審査をクリアした人だけです。
審査では借りたお金を返す返済能力が信用として審査されます。

消費者金融は、信用を担保としてお金を貸し出すシステムで、借りたい人がキチンと返済できるかどうかが審査されます。

信用の裏付けとなるのは、借りる人の年齢、職業、収入、他社借入件数、借入総額、過去の利用履歴などです。審査は法律や各キャッシング会社の基準に基づいて行われますが、各社の平均では、契約できるのは申込者全体の約50%程度です。

信用は、現実には見えませんがかけがえのないあなたの財産です。

お金を借りるときには、その人の信用力が重視されます。信用力は、お金を必ず返そうという返済意志と、お金を返すことができる返済能力のことです。

消費者金融会社は「契約を守って利用してくれる人」と判断した人のみと契約を交わします。

HOME > 消費者金融を利用できる人